未来型の新事務所オープン!

長坂駅からほど近い場所に
新しい事務所をオープンさせました。

1Fがコワーキングスペース。
2Fがスタジオアンビエンテ(設計事務所)です。

不動産に関する打ち合わせもこちらで行えます。

コワーキングは550円/h(税込)で使え、
近くの焙煎屋の珈琲を無料で一杯ご提供しています。

百聞は一見にしかず。

 

私が大切にしている
「環境負荷が少ない、快適な空間」
を、実際に見て体感できる空間です。

最新の技術もあり、
見どころ満載かと。

八ヶ岳にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
(金・土・日・月 10:00〜18:00 営業)

 

30坪のこぢんまりした土地。
木造2階建ての新築です。
(エアコン工事中で写っていますが)

ZEB  を実現しています。

ZEBとは、快適な室内環境を実現しながら消費するエネルギーをゼロにすることを目指した建物
「ZEB(ゼブ/ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」です。BEIという省エネ基準が BEI≦1.0であれば適合ですが、この建物では0.26を達成しています。

 

 

ポイントは、
・窓は小さめのfixにして熱ロスを防ぐ
・外断熱+内断熱+トリプルグラス
・熱交換付きの給排気システム
・屋上に太陽光パネル

 

太陽光の分を換算しなくても0.5です。
さらにペレットストーブや
写真のような雨水タンクもあります。

 

 

PIAZZETTA社のペレットストーブ。
温風を床下に回すマルチフォーコシステム(全館暖房)が可能です。
ストーブは気密が高いと、その分給気がうまく行かないなどの課題があるのですが、こちらはパラメーターを細かく設定可能。幅広い環境に対応できるので採用です。

 

木にモルタルを塗ってすっきりしたデザインに。

 

変形の土地に合わせて、少し広がった形に。視覚的な面白さが生まれます。自由設計だと土地の個性を生かすことができるので、ちょっと癖があって安い土地など選択肢も広がります。

 

 

傾斜地を利用して1Fの一部は半地下。半分土の中なので温度が一定です。将来的にはワインセラーも可能です。

 

 

給排気は一種換気システムを使用(=給気も排気も機械を使う)。熱交換ができるドイツ製で、温めた(冷やした)空気の熱を逃しません。自分で手軽に掃除ができるのもポイント。

 

 

左は太陽熱温水器のお湯が出る蛇口。
右は水道水。
太陽熱温水器は屋上にあり、太陽光パネルとハイブリッドの珍しい製品を採用。パネルの下に温水器のパイプがある、という形状です。民間でつけたのはこの建物が初とのことです。

 

 

見学や打ち合わせ希望の方は、
事前に予約のご一報をお願いします。
(コワーキングスペースは予約不要です)

皆様のご来訪を心よりお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA