有限会社スタジオアンビエンテは山梨県の建築設計事務所。ローコスト住宅や中庭のある家、デザイン住宅、など、快適な家づくりの提案をします。オープンハウスも定期的に開催

高断熱で暖かい・・でも開放的な住宅

マンションに住む3人家族が、お母さんとの同居のため新築した住宅。

マンションよりも寒くなく、開放的でテラスと一体となる住宅を、あふれる荷物や洋服の収納も充実した住宅を希望された。

建物はドイツ製の外張り断熱を採用、開口部は樹脂サッシ、開放性のある部分は木製サッシで高断熱とし、熱源は暖炉、換気扇で空気を循環し家全体をあたためる方式とした。

リビング部分は平屋、天井高4mとして開放的に、木製サッシ入隅は柱がなくLDKテラスが一体になってる。

リビング北側は収納と動線をかね玄関から回り込む奥様の動線を作り、その上の2階クロ-ゼットから連続する5.5畳の小屋裏収納で夏冬の収納を入れ替え、収納を確保した。