有限会社スタジオアンビエンテは山梨県の建築設計事務所。ローコスト住宅や中庭のある家、デザイン住宅、など、快適な家づくりの提案をします。オープンハウスも定期的に開催

仕事の進め方・設計料

1. アポイントメント

まずはお会いすることから始めます。お気軽にメール又は電話にてお問合わせ下さい。

2. 顔合わせ

計画の概要、ご要望を伺います。(土地の資料や、希望することがありましたらお持ちください。)
また、私どもの考え方や仕事の進め方。今までの設計例なども交えお話しします。
良い感触が得られましたら次のステップへ、計画案の作成に入ります。
・現地調査、法令などの調査

2週から4週程

3. プレゼンテーション

図面、を基に計画案のプレゼンテーションを行い方向性やイメージを確認します。
また、ご要望により修正案を作成いたします。
(この段階でお断りになることもできます。)

4. 予算書の作成

全体の建築費や諸費用、設計費を含めた予算書を提出します。
予算書は、計画表を概算見積もりします。見積もりは、入札で数社とることを前提に作成します。
諸費用は、税金などの予算他建築する諸々の費用を概算でお出しします。

5. 設計契約

予算書内の設計費用の部分の契約をしていただきます。
建築工事費及び諸費用の中で、設計が必要な部分の合計の8%〜+実費(地盤調査費+構造計算費+建築確認申請費等)
(*設計内容によって変わります。)
契約後、プラン変更などで建築予算が変更になる場合は、契約時と同じ割合で増減させていただきます。

お支払時期の目安:設計契約時 30%

6. 基本設計

契約後、計画案を更に検討し今後のベースとなる基本設計図を作成します。

お支払時期の目安:基本設計終了時 20%

7. 実施設計

基本設計図を基に実施工事を行うことの出来る詳細な設計作業に入ります。
この間も数回の打ち合せを行い、確認及び新たな要望などを調整しながら実施設計図を完成させます。

8. 見積もり依頼・調整

実施設計図を基に工事会社に見積りを依頼します。
2〜3社による相見積りとして比較・検討をすることがほとんどですが、工事の内容、状況によっては信頼のおける会社に特命で依頼することもあります。
この間2〜3週間を要します。
工事会社が作成した見積りを査定します。予算と合わない場合は減額案を作成し、フィードバックを繰り返します。
相見積りとした場合は、最終的には価格、技術、メンテナンス体制などを総合的に判断して、施工会社を決定します。

9. 施工業者の決定

施工会社が決まりますと私どもも立会い、建て主と施工会社との間で工事請負契約を結び、いよいよ着工です。
・地鎮祭

お支払時期の目安:確認申請業務費/実施設計終了時 30%

10. 工事着工

着工後は工事が適正に行われるよう監理していきます。
その間、施工サイドと密に打合せを重ねます。そして進行状況に合わせ週1回前後現場に足を運び、工事の状況をチェックして建物のクオリティを保ちます。

11. 竣工

竣工検査にて細かくチェックした後引渡となります。
竣工が終わりではありません。1年目・3年目などの節目には定期点検に伺わせて頂く他、メンテナンスはじめ様々な相談にも対応してきます。

お支払時期の目安:竣工時 20%