有限会社スタジオアンビエンテは山梨県の建築設計事務所。ローコスト住宅や中庭のある家、デザイン住宅、など、快適な家づくりの提案をします。オープンハウスも定期的に開催

業務内容

1)建物の企画設計監理業務及びコンサルティング業務
【住宅】木造、RC,鉄骨造
【集合住宅】介護施設 グル-プホ-ム、高齢者用専用賃貸住宅 他 高齢者の住まいコンサルティング
【店舗】商業施設全般
【公共施設】学校施設他
【都市計画】街づくり

2)建物の調査業務
【耐震診断】木造 RCの耐震診断
【建物調査診断】
・マンション維持管理に関する劣化調査、修繕企画監理業務
・ホームインスペクション(住宅診断)
【特殊建築物定期調査】

A.D.P(アンビエンテ・デザイン・パートナーシステム)

スタジオアンビエンテでは、アンビエンテ デザイン パートナーシステムとして、街づくりや店舗の企画コンサルティングやプロダクトデザインなどのお手伝いをしています。

Ⅰ.街づくり

街づくりや都市計画などの大規模な開発などもお手伝いをします。
◯OMC OHTSU project

Ⅱ.集合店舗の企画コンサルティング

店舗の企画コンサルティングのお手伝いをします。特に集合店舗、いくつかの業種がコラボレーションして相乗効果がある店舗などのご提案をしています。

事業所概要

Ambiente(アンビエンテ):イタリア語で環境を意味する。
人や環境に優しい建築を目指す建築設計・住空間の総合プロデュース事務所スタジオアンビエンテ。

建築家紹介

窪田 浩之 Hiroyuki kubota(一級建築士/一級建築施工管理技士)

1962年 山梨県生まれ
1985年 法政大学工学部建築学科卒業
1986〜98年 いくつかの設計事務所やハウスメーカーで設計業務
1999年 スタジオアンビエンテ 窪田浩之設計室設立
2006年 (有)スタジオアンビエンテ設立。
東京、山梨2つを拠点に活動
2012年 東京事務所を仙川に開設
2018年 東京事務所を麹町に移転

■ 得意分野

外部空間と内部空間が緩やかに融合する建築を得意とし、自然な素材が本来持っている味を生かし、時間の経緯と共に深みのある建築となり美しい風景をつくること。

■ 住まいについての考え

住まいは家族を守る大切な器。安全安心な住まいは、建築を構成する要素全てがバランスよく構成される必要があると考えています。デザインと素材、環境などバランスよく考えます。

■ ローコスト(2,000万円以下)に対する考え

素材を生かしたシンプルな構成とシンプルにデザインした空間や建築とする、合理的な考えも必要になります。

■ リフォーム(マンションを含む)について

空間構成を変えるアイデアによって大きく変化することが可能です。素材の時間を重ねた部分とのとりあいにも注意して考える必要があります。

■ 将来の建築主へのアドバイス

風景となる建築。時間と共に深く味わいが出てくるエコロジーな建築を実現しましょう。

■ 代表作品

2004年 「グリーンヒル愛宕の家」(山梨県甲府市)
2005年 「宝のコートハウス」(山梨県甲府市)→ プレジデントファミリー2007年9月号掲載
2006年 「八ヶ岳の週末住宅」(山梨県北斗市)
「石和の3階建住宅」(山梨県笛吹市)
「千塚の家」(山梨県甲府市)
→ NewHOUSE 2006年8月号Vol.52掲載
→ 自然と家族に優しい家 Vol.9掲載
2007年 「静岡 東新田の住宅」(静岡県)→ NewHOUSE 2007年6月号Vol.53掲載