有限会社スタジオアンビエンテは山梨県の建築設計事務所。ローコスト住宅や中庭のある家、デザイン住宅、など、快適な家づくりの提案をします。オープンハウスも定期的に開催

「平成28年熊本地震」発生地域の皆さまへ

「平成28年熊本地震」発生地域の皆さまへ
このたびの地震により、おおくの被害を受けられた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧され平穏な日常が取り戻せるよう、お祈り申し上げます。
 建築は、多くの皆様の命を守ることができませんでした、建築に携わる者として非常に残念でなりません。住宅は何よりも家族を守ることが最優先されなければなりません、改めて自然災害に対して建築がどうあるべきか考えさせられます。
 特に基礎に関してですが、東日本大震災の時にも、液状化の被害が多く発生しました。今回の熊本震災は、断層による地盤の変形が多く影響しているようです。住宅の基礎のほとんどが、べた基礎といわれるシングル配筋です、ほぼ99.99%がシングル、これですと液状化や地盤のゆがみに対応できず、若干でもよじれてしまいます、それが上部の建築に影響します。RC造や鉄骨造の多くはダブル配筋、地盤改良も対策の一つですが、断層が多く存在する地域や砂質で地下水位の高い地域は、地域の特性の応じて、ダブル配筋をお勧めします。